Console

1. console.error

console.log()はエラーメッセージを出力するためのコマンドです。複数の引数を渡すことができます。

console.error(obj1 [, obj2, ..., objN]);

2. console.table

console.table()を使うと配列や、複雑なオブジェクトを読み解きやすくなります。

console.table(hoge)

3. console.trace

console.trace()は呼び出した場所へ至るためのパス(スタックトレース)を出力します。

function foo() {
  function bar() {
    console.trace();
  }
  bar();
}

foo();

上記のコードの場合、console.trace()の結果は次のようになります。

4. 参考リンク

results matching ""

    No results matching ""