null, undefined, 未定義の判定

JavaScriptの undefined は単なる変数でユーザーが中身を変更できてしまうので良くないです。 undefined を定義するときは次のように書くと良さそうです。

1. typeof a === "undefined"

これはundefined値に typeof を使うと必ず "undefined" という文字列を返すのを利用したものです。

if (typeof a === "undefined") {
  alert("aは未定義");
}

2. void 0との比較

void はあらゆるものに作用し、常に undefined を返す演算子だそうです。この特性を利用して次のように書くこともできます。

if (a === void 0) {
  alert("aは未定義");
}

3. 参考リンク

results matching ""

    No results matching ""